第8回 TRPG氷河期があったって本当?TRPGの未来についてわりと真面目に考える(後編



seesaa_profile_icon

前回の続きです!
聴きなおしてみると熱く語りすぎた感あって、ちょっと反省気味のPC①です。
どちらかと言うと番組内での自論は、作り手目線で語ってるので、もう少し違う目線も必要だったなぁと思いました。
ということで、ご意見ご感想お待ちしてます!

ちなみに番組内で触れている、体験型RPGの名称は
ハープではなく「LARP」という名前のコンテンツでした!
参考URL 
http://www.castletintagel.com/larp/index.html
http://laymun.minim.ne.jp/about.html


GWのイベント前の原稿ラッシュで、少し更新が遅れ気味です><
PvPの結果発表に関しては、少々お待ち下さいー!5月半ばくらいを予定してます。
(これに伴いまして、もう少し締め切りを延長します)

また、ゲームマーケット関連でお知らせしたいこともありますので
諸々、出揃いましたら、またお知らせします!

★★★★ 現在募集中のお便り・コーナー ★★★★
お便りの宛先
・メールアドレス radio2d6★gmail.com 
(スパムメール防止のため表示を変えてます。★を@に変更して下さい。)
・ブログのコメント機能
 このブログのコメントに直接書き込んでください
・番組Twitterアカウントへの投稿(直接、リプライ・DM)
 もしくはハッシュタグ「#レディオ2D6」をつけて呟いて下さい!
 
 Twitterアカウントはこちら @radio2d6

■ふつおた
普通のおたより・感想でもなんでもござれ!

■ガチャガチャトーク
 ガチャガチャに入れたい「コーナー案」「トークテーマ」などを募集します。
  1、コーナータイトル
  2、コーナーの内容や詳細
  3、ラジオネーム
 を記入の上、ドシドシご応募ください
 基本的に、来たものをドンドン足していきますので、いつかは読まれます。
 応募がないと二人が適当に書き足します。

■クイズ王に挑戦!
 クイズ王が、ボードゲームにちなんだクイズを出してきます。
 果たして正解が出来るでしょうか?
 正解すると、「VP(勝利点)」がもらえます。

■プレイ・バイ・ポッドキャスト
 【コーナー説明】
この番組はリスナーの皆さんに「ポッドキャスト」を媒体に進行する「物語」に
その世界に生きるキャラクターとして参加して頂き、物語を進めるリスナー参加型のコーナーです。
見事、活躍したキャラクターは番組内で取り上げます。

下記参加フォームにアクセスして「参戦」して下さい!
※参加締め切りは 2017年5月5日まで!

【PVPに参戦する!(参加フォームはこちらをクリック)】

この記事へのコメント

  • 自堕落斎

    初めまして、人徳の無い劉備と言われたこともある自堕落と申します。

    お二人のTRPGに対する並々ならぬ熱意を聞かせていただきました。
    出張GMのお話、面白いとは思いますがいろいろとクリアしなければならない課題が多そうですね。
    個人的に、技術を教える~~教室の講師をやったことがあります。
    そのときのギャラが4時間で15000円でした、生徒が約20人だったので参考にはならないかもしれませんが、一応の目安として15000円ぐらいではないかと思います。
    ただ、流行らせる目的であるならば「GMできるやつがいない」ではなくて「全員GMをやったことがあるけどうまくいかない」という人たちに実際のマスタリングテクニックを伝授する事をしてほしいと思います。
    GMが育ちにくいのもTRPGのネックですね
    世の中に良質の物語が溢れすぎていて、潜在的なTRPGユーザーはそれにアニメ、ゲーム、書籍などという形で触れています。
    良質の物語に触れた時「こんなことがやりたい」と思う事はあるかもしれませんが、それを形にする経験があるひとは少ないと思います。
    どんな形になってもいいからそれを吐き出させる一歩がGMへの道ではないでしょうか?
    もう一つGMとしてつまずくポイントは実際にプレイヤーを仕切ることができなくなってパニックになってしまう事を経験することですかね
    リプレイや動画をみてできると思っていても実際に場を仕切るというのは場数が物を言いますから、私もそうでしたがお二方の初GMというのは散々な結果だったのではないでしょうか?
    初回のGMは参加人数を絞る、まずテストプレイと称して戦闘を回数こなしてなど経験を積ませてあげたいですね
    GMは「シナリオを書く能力」と「その場を仕切る能力」の二つが求められるのがつらいところです。
    その経験を積める場というのが少ないのもしんどいですね、理想をいえば一緒に成長できる仲間が見つかるのが一番いいのですが
    経験を積ませる、裾野を広げる意味で言えば1ゲーム30~60分程度で終わるルールがほしいところです。
    簡易版ではなくできれば、そこから本格的なTRPGにアップグレードできるようなしっかりしたルールがあれば、気軽に参加できてコチラの底なし沼に引きずり込むこともできるのですが・・・
    長々と書いてしまい、果たして回答になっているかも疑問がありますが自分の思ったことを書かせていただきました。
    2017年04月21日 02:19